私がエステ初体験で感じたこと

知り合いがカフェとエステを営業していて、顔のエステをしてもらいケーキと紅茶を呼ばれました。

私がエステ初体験で感じたこと

顔のエステ初体験です

先日、仕事仲間の自宅にお邪魔させてもらいました。
相手から誘っていただいたのですが、その方は、自宅の空いたスペースを利用して、カフェとフェイシャルエステを営業していらっしゃいました。
趣味程度のようで、普段は私と同じ職場で働いていて、休日に知り合いなどを招待しているそうです。
エステを行ってもらう予定をたてていたので、簡単に化粧をして向かいました。
先に、カフェでケーキと紅茶をいただきました。
毎回、予約の時間に合わせてケーキを手作りしているんだとか。カフェの座席スペースも自宅の食卓を使用している感じで、本当に素朴な良さがありました。
その方の説明では、エステを一緒にしているだけあって、カフェでは美容にいいものを提供しているみたいです。
紅茶は、それぞれの悩みにあわせたものを選んでくれていたようで、私は、肌のくすみが気になるといってありました。

おしゃべりも終わり、リラックスしたところでエステをお願いしました。
化粧を落とし専用の椅子に腰かけました。
顔にかからないように髪を束ね、顔周りをカバーしました。
まず、老廃物を取り除いていき、まだ残っている毛穴の汚れを時間をかけて、浮き上がらせていきました。
まだ、マッサージなどは軽くしか受けていないのに、気持ちよくて寝てしまいそうでした。
つぎに、綺麗になった肌に、贅沢な成分を機械を使用しながら浸透させていきます。
これで、普段のケアではたどりつけない深層まで、染み渡らせるそうです。
そして、マッサージをかねて残った液を浸透させながら、肌の血行を良くしていきます。
これで全て終了です。
エステは初めての体験でした。
肌を甘やかすのはよくないと考えていたし、美が重要な職種でもないので、そこまで手がいきませんでした。

しかし、自分の肌を見て、触れて驚きました。
化粧をしなければ外出は絶対できないような肌が、すっぴんでもチークを施したような血色があり、ツートーンはアップした肌色。本格的過ぎて唖然でした。

■注目の情報

Copyright (C)2016私がエステ初体験で感じたこと.All rights reserved.