私がエステ初体験で感じたこと

顔をスッキリさせてみせるためのエステマッサージは、リンパの流れに沿って老廃物を流し出すイメージで行います。

顔のエステマッサージ法

お酒を飲み過ぎた次の日に鏡を見て、自分の顔が普段の2倍くらいの大きさに腫れ上がっているように見えたことはないでしょうか。
もし当てはまっているようなら、それは完全に浮腫みの症状です。
浮腫みは内臓の病気から起こることもありますが、前記の状況ならば恐らく大半は摂取した水分が体内に滞ってしまっているだけの状況だと思います。
顔が腫れぼったいままでは外を歩けないからと、お風呂に入ったり、顔のマッサージを行う人が多いでしょう。この行動は正しいです。
まずお風呂に入ることで、全身の血行がよくなり、汗をかくことで体内に溜まった余分な水分を体外に排出することが出来ます。
あまり時間が取れない人ならば顔に限って言えば、エステのお店でやっているマッサージ方法を取り入れることで、なるべく素早くスッキリした顔に戻したいですね。

頬の辺りの浮腫みには、耳下腺の辺りから首筋に沿ってのマッサージ方法が効果的です。
顎関節には老廃物が溜まりやすいので、その辺りを中心にマッサージすると良いようです。
目の辺りが浮腫んでいる場合には、目の周りを円を描くように、一本の指で軽く撫でるようにマッサージして行きます。
この時注意したいのは、あまり強く押さないことです。
目は柔らかい器官なので、あまり強く押すと傷つけてしまう恐れがあります。
ゆっくりソフトにマッサージしていきましょう。また、小鼻の周りから顏の中心の辺りに持ち上げるようにして、そのまま顎関節、首筋に向かってマッサージするのも効果的です。
これには小鼻の黒ずみを除去する作用があります。

■注目の情報

Copyright (C)2017私がエステ初体験で感じたこと.All rights reserved.