私がエステ初体験で感じたこと

顔から上にかけては特に露出が多くなります。髪のエステはタンパク質を補うことで美しい髪を手に入れることが出来ます

顔から上の美容に髪のエステ

首元まではストールなどで隠すことが出来ても、顔から上を隠していては外を歩けませんよね。そのため顔から上の部分は年中露出が多くなり、紫外線に晒される機会が他の部分よりも多くなります。
また、日頃のケアを怠っていると、年を取ってから肌や髪がパサついたり、艶がなくなるのが普通よりも早くなってしまいます。
今回は髪から上、特に髪のエステについて話します。
顔のフェイシャルエステがあるように、髪にもエステが存在します。
エステというとマッサージや温熱といった施術的なものをイメージしがちですが、エステというのは元々は全身の美容術のことを指します。
リラックス効果を足したものもエステと言われているようです。
なので、髪のエステもちゃんとしたエステの仲間と言えるでしょう。

髪の理想的な成分の割合は、水分:油分:タンパク質=1:1:2だそうです。
タンパク質が全体の半分の成分を占めるので、タンパク質を補うことは髪を美しく保たせるためには有効な対策です。
保湿とタンパク質と適度な油分を意識することにより、パサついた髪でも復活させられることがあります。
具体的な髪エステの方法としては、まずは頭皮をマイクロスコープ等の特殊なカメラで撮影して、自分の頭皮の毛穴の状態を把握します。
この時、かなり汚れが溜まっている場合が多いようです。
その後、髪を綺麗に洗い流した後でその人オリジナルに配合されたタンパク質中心のトリートメント液をつけてブロー等をします。
この過程でだいたい2時間ほどかかるようです。

■注目の情報

Copyright (C)2017私がエステ初体験で感じたこと.All rights reserved.